【2024年最新版】XM/XMTradingとAXIORYを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとAXIORYを基本スペックで比較 海外FX業者比較

海外FXブローカーのXM Trading とAXIORYの違いを比較し、両社のメリットデメリットなどを比較・解説していきます。自分のトレードスタイルによって最適な海外FX口座は変わります。どちらも人気のある海外FX業社ですが、どちらが自分に合った海外FX口座を提供しているのかぜひ参考にしてください。

XM/XMTradingとAXIORYを基本スペックで比較

XM TradingとAXIORYの基本的なスペックを比べてみます。

XM Trading AXIORY
運営会社 Tradexfin Limited Axiory Global Ltd
設立 2009年 2007年
金融庁ライセンス セーシェル金融庁
モーリシャス金融庁
ベリーズ国際金融サービス委員会
資金管理 欧州優良銀行で分別管理
  • Doha Bankで分別管理
  • 信託保全あり
口座の方式 NDD(STP・ECN) NDD(STP・ECN)
口座の種類
  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • 極口座
  • ゼロ口座
  • スタンダード口座
  • ナノ口座
  • テラ口座
  • アルファ口座
最小ロット数
  • マイクロ口座:MT4の場合、0.01ロット=10通貨、MT5の場合、0.1ロット=100通貨
  • それ以外の口座は0.01ロット=1,000通貨
  • アルファ口座は1ロット
  • それ以外の口座は0.01ロット=1,000通貨
最大ロット数
  • マイクロ口座:100ロット=10万通貨
  • それ以外の口座は50ロット=500万通貨
  • アルファ口座は10万ロット
  • それ以外の口座は1,000ロット
最大レバレッジ 1,000倍(ゼロ口座は500倍) 400倍(アルファ口座は1倍)
ドル円の平均スプレッド
  • マイクロ口座:1.6pips
  • スタンダード口座:1.6pips
  • 極口座:0.7pips
  • ゼロ口座:0.1pips
  • スタンダード口座:1.3pips
  • ナノ口座:0.3pips
  • テラ口座:0.3pips
取引手数料
  • ゼロ口座:1ロット取引毎に片道5ドル
  • それ以外の口座は無料
  • スタンダード口座:無料
  • ナノ口座:1ロット取引毎に片道3ドル
  • テラ口座:1ロット取引毎に片道3ドル
  • アルファ口座:銘柄ごとに異なる
ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • ロイヤルティプログラム
なし
スキャルピング 可能 可能
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
口座維持手数料 なし

※90日間取引または入出金がなかった場合、月額5ドルの口座維持手数料が引き落とされます。

なし
ゼロカット あり あり
ロスカット水準 20% 20%
マージンコール水準 50% 50%
プラットフォーム
  • MT4
  • MT5
  • MT4(スタンダード口座・ナノ口座)
  • MT5(テラ口座・アルファ口座)
  • cTrader(スタンダード口座・ナノ口座)
最低入金額 5ドル 5,000円
FX通貨ペア 57種類 61種類
他の金融商品 コモディティ(商品):8種類、現物指数CFD:14種類、先物指数CFD:10種類、貴金属:4種類、エネルギー:5種類、仮想通貨:31種類 株式指数:10銘柄、貴金属:4銘柄、エネルギー:5銘柄、株式:157銘柄、ETF:69銘柄
入金方法 国内銀行送金、クレジット・デビット、bitwallet、STICPAY、BXONE 国内銀行送金、海外銀行送金、クレジット・デビット、VLoad、STICPAY、NETELLER、Skrill
出金方法 国内銀行送金、クレジット・デビット、bitwallet、STICPAY、BXONE 国内銀行送金、海外銀行送金、クレジット・デビット、STICPAY、VLoad、NETELLER、Skrill
法人口座 なし あり
最大口座数 8口座 10口座

XM Tradingの総合評価はとても高く、海外FX業者の中で最も日本人トレーダーに人気のあるブローカーです。一方、取引コストの安いAXIORYは、スキャルピングや自動売買をする上級者から絶賛されています。どちらもハイスペックで勝ち負けを決めにくい業者ですが、詳しく見ると欠点などもあるので総合的にメリットの多い方を選ぶことが正解です。

XM/XMTradingとAXIORYをメリット・デメリットで比較

XM TradingとAXIORYのメリット・デメリットを比較していきます。

XM Tradingのメリット・デメリット

★メリット

  • 海外FX初心者でも安心して取引できる
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • 為替から仮想通貨まで幅広い銘柄を取引できる
  • 最小スプレッド0pipsのゼロ口座
  • スワップフリーの極口座
  • 豊富なボーナス(クッション機能付き)
  • ポイントが貯まるロイヤルティプログラム
  • 最低入金5ドルだから少額資金でもOK
  • 公式サイト・サポート窓口も日本語対応OK

★デメリット

  • スプレッドが広い
  • 株式・ETFの取り扱いはない
  • ゼロ口座の取引手数料が1ロットあたり片道5ドルかかる

総合的にバランスの取れた取引条件や安全性を求めるなら、海外FX初心者から経験豊富な中上級者まで利用できるXM Tradingをおすすめします。他社よりもスプレッドが広いものの、豪華なボーナスやロイヤルティプログラムを活用すれば取引コストを抑えられる他にも、トレーダーからは「最も確実に入出金できる業者」と評判です。

AXIORYのメリット・デメリット

★メリット

  • 業界トップクラスの低いスプレッド
  • レバレッジ制限が緩く大口取引が可能
  • 株式・ETFなどの銘柄が充実
  • cTraderを利用できる
  • スキャルピングや自動売買に制限なし
  • 約定スピードが速い
  • 信託保全により資金は保護される
  • トラブル時は2万ユーロまで損害を補償
  • 公式サイト・サポート窓口も日本語対応OK

★デメリット

  • 最大レバレッジが400倍と低い
  • ボーナスの開催が少ない(クッション機能なし)
  • 2万円未満の入出金には手数料がかかる

海外FXの中でも狭いスプレッドを求めるなら、上級者に人気のあるAXIORYをおすすめします。約定力99.8%という取引環境により、国内FX業者でスキャルピングをメインにしているトレーダーに最適です。ただし、最大レバレッジが400倍と他社より低く、キャンペーンはほぼ開催しないため自己資金でトレードすることになります。

XM/XMTradingとAXIORYを最大レバレッジで比較

XM TradingとAXIORYの最大レバレッジとレバレッジ制限の違いを見ていきましょう。

最大レバレッジ

XM TradingとAXIORYの最大レバレッジを比較していきます。

XM Trading AXIORY
マイクロ口座 スタンダード口座 極口座 ゼロ口座 スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 500倍 400倍
最小ロット数
  • MT4:0.01ロット=10通貨
  • MT5:0.1ロット=100通貨
0.01ロット=1,000通貨 0.01ロット=1,000通貨 0.01ロット=1,000通貨 0.01ロット=1,000通貨
最低必要証拠金
  • MT4:1円
  • MT5:11円
110円 110円 220円 275円
最低入金額 5ドル 5ドル 5ドル 5ドル 5,000円

※1ドル110円として計算しています。

※最低必要証拠金の計算方法は、「為替レート×最小ロット数÷最大レバレッジ」です。

最大レバレッジを比べるとXM Tradingは1,000倍、AXIORYは400倍となり、XM Tradingの方が大きいことがわかります。一番少ない資金で取引できる口座タイプはXM Tradingのマイクロ口座(MT4)の1円ですが、最も大きな資金が必要になるのはAXIORYのスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座の275円です。2社を比較すると必要証拠金に大きな差があるので、大きなレバレッジを利用して少額からトレードするならXM Tradingをおすすめします。

レバレッジ制限

続いて、XM TradingとAXIORYのレバレッジ制限の違いを見ていきましょう。

★XM Tradingのレバレッジ制限

口座資金 マイクロ口座・スタンダード口座・極口座 ゼロ口座
5ドル〜20,000ドル 1,000倍 500倍
20,001ドル〜100,000ドル 200倍 200倍
100,001ドル以上 100倍 100倍

★AXIORYのレバレッジ制限

口座資金 スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座
100,000ドル以下 400倍
100,001ドル〜200,000ドル 300倍
200,001ドル以上 200倍

レバレッジ制限を比べた場合、XM Tradingは有効証拠金2万ドル(200万円)まで最大レバレッジ1,000倍で取引可能、AXIORYは10万ドル(1,000万円)までレバレッジ400倍で取引ができます。AXIORYの方が制限は緩いものの、もともと最大レバレッジが低いので有効証拠金によってどちらのFX業者がおすすめか変わります。大きな資金をハイレバレッジで動かしたい場合は、AXIORYが有利と言えますね。

★突発的なレバレッジ制限(過去の事例)

急激な相場変動が起きた場合に、最大レバレッジを一時的に下げることがあります。

  • XM Trading:スイスフランショックが起きたときにレバレッジを一時的に下げました。
  • AXIORY:これまでに一時的なレバレッジ制限を行ったことはありません。

XM/XMTradingとAXIORYを取扱銘柄で比較

XM TradingとAXIORYの取り扱い銘柄を比べてみましょう。

銘柄 XM Trading AXIORY
FX通貨 57銘柄 61銘柄
貴金属 4銘柄 4銘柄
エネルギー 5銘柄 5銘柄
商品 8銘柄 なし
株式 なし 157銘柄
株式指数 24銘柄 10銘柄
債券 なし なし
ETF なし 69銘柄
仮想通貨 31銘柄 なし

FX通貨ペアを比べるとXM TradingとAXIORYに大きな差はなく、どちらもメジャー通貨からマイナー通貨まで幅広く対応しています。FX取引以外にも商品や株式指数、仮想通貨などXM Tradingの方が豊富に取り扱っている一方で、株式やETFなどのトレードをするならAXIORYの方が適しています。ただし、株式やETFはアルファ口座のみの取り扱いになるので注意しましょう。

XM/XMTradingとAXIORYをスプレッドで比較

XM TradingとAXIORYのSTP口座とECN口座の違いを見ていきましょう。

STP口座

XM TradingとAXIORYの平均スプレッドを比較してみましょう。いずれの口座も取引手数料無料なので、直接かかるコストはスプレッドのみになります。

通貨ペア XM Trading AXIORY
スタンダード口座 スタンダード口座
USD/JPY 1.6pips 1.3pips
EUR/JPY 2.5pips 1.5pips
GBP/JPY 3.3pips 2.0pips
AUD/JPY 3.3pips 1.9pips
EUR/USD 1.6pips 1.2pips
GBP/USD 2.1pips 1.6pips

2社の口座を比較すると、XM Trading よりAXIORYの方が平均スプレッドは狭くなっています。AXIORYのスプレッドは海外FX業界内でも狭く、1日に何回も取引を行うスキャルピングトレーダーに人気があります。XM Tradingのスプレッドは全体的に高めに見えますが、「ロイヤルティプログラム」というポイント制度を利用することで、取引コストを抑えることができます。

ECN口座

続いて、XM Tradingのゼロ口座と、AXIORYのナノ口座・テラ口座を比べてみましょう。どちらも取引手数料が発生する口座で、XM Tradingは1ロットあたり片道5ドル、AXIORYは1ロットあたり片道3ドルかかります。

通貨ペア XM Trading AXIORY
ゼロ口座 ※1 ナノ口座・テラ口座 ※2
USD/JPY 1.1pips 0.9pips
EUR/JPY 1.2pips 0.8pips
GBP/JPY 1.9pips 1.5pips
AUD/JPY 2.2pips 1.5pips
EUR/USD 1.1pips 0.8pips
GBP/USD 1.3pips 1.0pips

※1…1ロットあたり往復手数料1.0pipsを合算したpips

※2…1ロットあたり往復手数料0.6pipsを合算したpips

以下、日本円に換算したトータルコストの表です。

通貨ペア XM Trading AXIORY
ゼロ口座 ナノ口座・テラ口座
USD/JPY 1,200円 960円
EUR/JPY 1,300円 860円
GBP/JPY 2,000円 1,560円
AUD/JPY 2,300円 1,560円
EUR/USD 1,210円 880円
GBP/USD 1,430円 1,100円

※ゼロ口座の計算方法「スプレッド×1ロット+往復取引手数料10ドル」

  • ドル円の場合:0.1pips×10万通貨+10ドル=10,000pips+10ドル=100円+1,100円=1,200円
  • ユーロドルの場合:0.1pips×10万通貨+10ドル=10,000pips+10ドル=1ドル+10ドル=11ドル=1,210円

※ナノ口座・テラ口座の計算方法「スプレッド×1ロット+往復取引手数料6ドル」

  • ドル円の場合:0.3pips×10万通貨+6ドル=30,000pips+6ドル=300円+660円=960円
  • ユーロドルの場合:0.2pips×10万通貨+6ドル=20,000pips+6ドル=2ドル+6ドル=8ドル=880円

上記はECN口座と呼ばれる口座タイプで、トレーダーと取引所の間にFXブローカーの仲介がないため狭いスプレッドでの取引が可能です。その代わりに取引手数料を支払う必要がありますが、トータルコスト(スプレッド+取引手数料)はSTP口座よりも安上がりになります。取引回数や取引数量が多いトレードスタイルの場合は、取引手数料が安いAXIORYの方が有利です。

XM/XMTradingとAXIORYをスワップポイントで比較

XM TradingとAXIORYの0.1ロットあたりのスワップポイントを比べてみましょう。

FX通貨 XM Trading AXIORY
USD/JPY -18円 -42円 -21円 -41円
EUR/JPY -45円 -22円 -36円 -16円
CAD/JPY -26円 -39円 -14円 -23円
AUD/JPY -25円 -38円 -15円 -29円
CHF/JPY -67円 -27円 -41円 -3円
GBP/JPY -29円 -46円 -36円 -58円
NZD/JPY -20円 -38円 -13円 -17円
EUR/USD -59円 -8円 -48円 0円
TRY/JPY 22円 -38円
ZAR/JPY 6円 -11円

※1ドル106円として計算しています。

多くの海外FX業者では、スワップポイントがマイナスになることが多く、XM TradingとAXIORY共にマイナスばかりで長期トレード向きではありません。スワップポイント狙った取引はどちらも避けた方が良さそうですね。

★スワップポイントとは?

スワップポイントは、2カ国間の通貨を売買することによって発生する利益または損失のことです。例えば、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うとその金利差が支払われるという仕組みです。

XM/XMTradingとAXIORYを取引ツールで比較

XM TradingとAXIORYの取引ツールを比べてみましょう。

取引プラットフォーム 対応機種・OS XM Trading AXIORY
MT4・MT5 Windows・Mac
Webトレーダー
Android・iPhone
Android・iPad
cTrader Windows ×
Web版 ×
Android・iPhone ×

XM Tradingは「MT4」と「MT5」という2つの取引プラットフォームを利用可能で、一方のAXIORYでは「MT4」「MT5」「cTrader」という3つの取引プラットフォームが使用できます。スキャルピングやデイトレードのような短期売買をする場合は、スプレッドの狭いAXIORYのcTraderが最適です。ただし、cTraderが使えるのはスタンダード口座とナノ口座になるので注意しましょう。

MT4・MT5の取引ツール

MT4の改良版として登場したMT5は、MT4で使っていたEAやカスタムインジケータを使うことができませんが、今後MT5が主流になるのでMT5へ移行できように準備しておきましょう。

★MT4からMT5への改善点

  1. 動作スピード:注文や決済の動作スピードが加速。
  2. 時間足:9種類から21種類に増加。
  3. 気配値表示:2種類から4種類に増加。
  4. 描画ツール:31種類から44種類に増加。

cTraderの取引ツール

2011年に開発されたcTraderは、インターバンク市場に直接注文ができるので、FX業者の利益分が上乗せされずにスプレッドが狭くなります。約定スピードが速いためスキャルピングトレーダーに人気がありますが、低いスプレッドの代わりに取引手数料がかかるので注意しましょう。また、cTraderの自動売買は初心者には難易度が高いことがデメリットです。

★cTraderの特徴

  • 板情報:MT4とMT5にはない板情報の利用が可能。(板情報とは、売買注文がどの価格帯にどれくらい出されているか把握できる。)
  • 高い約定力:スピーディーな取引が可能。
  • 狭いスプレッド:0.0pipsからトレード可能。
  • 透明性の高い取引:約定拒否がない取引が可能。
  • 日本語対応:日本語表示と日本時間の設定可能。

XM/XMTradingとAXIORYを信頼性やサポート体制で比較

最後に、XM TradingとAXIORYの安全性や信頼性で比較してみましょう。

XM Trading AXIORY
法人名 Tradexfin Limited Axiory Global Ltd.
設立 2009年 2007年

※FXサービスの開始は2013年から

所在地 F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.
金融ライセンス Seychelles Financial Services Agency(セーシェル金融庁FSA)ライセンス番号:SD010

Tradexfin Limited: Financial Services Commission(モーリシャス金融庁FSC)ライセンス番号:GB20025835 を取得

★XMグループの取得済み金融ライセンス

  • キプロス証券取引委員会
  • オーストラリア証券投資委員会
  • イギリス金融行動監視機
  • 国際金融サービス委員会
  • ドバイ金融サービス局
IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)ライセンス番号:100022/163
資金管理 欧州優良銀行で分別管理
  • Doha Bankで分別管理
  • 信託保全
資本金 3億6,000万ドル(約400億円) 非公開
従業員数 200名以上(支社含む) 非公開
特徴 世界に拠点があり、世界196カ国でサービス提供 アジア中心に世界8カ国にサービス提供

運営歴の長さ

XM TradingよりもAXIORYの方が運営歴は長いと思われがちですが、実際のところXM Tradingの方が長いのです。世界最大規模のXM Tradingは、日本人トレーダーが最も利用する海外FX会社として、「様々な受賞歴・100万口座突破・1.5億以上の取引注文」という実績があります。海外FX業者として規模・運営歴共に中堅どころのAXIORYに悪い噂はほとんどありませんが、XM Tradingより利用者数が少なく、運営歴まで考えるとXM Tradingの方が信頼感が高いと言えるでしょう。

金融ライセンスの取得

XM Tradingはセーシェルの金融ライセンス、モーリシャスの金融ライセンスの2つ、AXIORYはベリーズ国際金融サービス委員会の金融ライセンスを取得しています。ダブルライセンスのXM/XMTRADING + XMグループ全体としては難易度の高いライセンスを複数保有していることからXM Tradingの方が信頼性や安全性は高いと言えそうですね。

分別管理と信託保全の有無

XM TradingとAXIORYの2社共に会社の運営資金と顧客が預けた資金を別々に管理する「分別管理」を行っています。XM Tradingは、顧客資金の返金保証は公表していませんが、サポート窓口の回答として口座残高は全額守られているそうです。一方のAXIORYは、会社が破綻しても信託保全の導入により、第三者の監査法人PwCから顧客に資金全額が返還されます。さらに、The Financial Commissionに加盟しているため、顧客と業者間とトラブルが発生した場合は最大2万ドル(200万円)の補償金が支払われます。海外FX業者の中でもここまで手厚い保障をしているブローカーは珍しく、AXIORYの方が安心して資金を預けられると言えそうですね。

ゼロカットの有無

XM TradingとAXIORYの2社共に、入金額以上の損失が発生しない「ゼロカット」を採用しています。相場の大暴落により口座残高がマイナスになった場合でも、XM Trading やAXIORYがマイナス分を負担してくれるので、国内FXのように追証がなく、借金を抱えるリスクはありません。

便利機能や学習機能の種類

XM Trading AXIORY
  • デイリーマーケットリサーチ(分析ビデオ)
  • FXウェビナー
  • FXシグナル
  • MQL5
  • 経済指標カレンダー
  • 6種類のFX計算ツール
  • MT4プラットフォームチュートリアル
  • ヒストリカルデータ
  • FXシミュレーター
  • 日本時間表示インジケータ
  • ストライクインジケータ
  • 通貨インデックス

XM Tradingでは、相場分析から今後の動向を予想する情報を配信したり、無料のオンラインセミナーを開催したりと、初級者から上級者まで見逃せない内容を提供しています。AXIORYでは、過去の値動きが記録されているチャートデータの確認ができるため、上級者にとって便利なツールが揃っています。

約定力の差

XM Trading AXIORY
約定率 99.35%

※執行率100%で注文拒否なし

99.98%
約定スピード 非公開 0.326秒

約定率を比べるとXM TradingとAXIORYはそこまで大きな差はなく、どちらも優秀と言えるでしょう。システムに負荷がかかるスキャルピングや大口取引でさえも、ほぼ全ての注文が安定的にスピーディーに約定します。

日本語サポートの対応力

日本語サポート XM Trading AXIORY
公式サイト
ライブチャット 平日24時間 平日午前10:30〜午後11:30
メールサポート 平日24時間 平日午前9:00〜深夜00:00
日本人スタッフ

XM TradingとAXIORYでは、日本語で問い合わせが可能です。どちらも優秀な日本語対応を行なっていますが、XM Tradingの方が営業時間が長いため相談しやすいでしょう。

入出金の利便性

入金方法 入金手数料 最低入金額 反映時間
XM Trading 国内銀行送金 無料(※1) 下限なし 30分~1時間以内
VISAカード 無料 500円 即時
JCBカード 無料 1万円 即時
bitwallet 無料(※2) 500円 即時
STICPAY 無料(※2) 500円 即時
BXONE 無料(※2) 500円 即時
AXIORY 国内銀行送金 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 1営業日
海外銀行送金 無料(2万円未満1,500円) 1万円 3〜20営業日
VISAカード 無料(2万円未満1,000円) 5,000円 即時
JCBカード 無料(2万円未満1,000円) 5,000円 即時
UnionPay 無料(2万円未満1,000円) 5,000円 即時
VLoad 無料(2万円未満1,000円)(※2) 5,000円 即時
STICPAY 無料(2万円未満1,000円)(※2) 5,000円 即時
NETELLER 無料(2万円未満1,000円) 5,000円 即時
Skrill 無料(2万円未満1,000円) 5,000円 即時

(※1)入金額1万円未満の場合、入金手数料980円(決済代行会社により1,500円)がかかります。送金元銀行で振込手数料(0~880円)が発生した場合、自己負担となります。

(※2)オンラインウォレットへの入金手数料がかかります。

(※3)決済手数料280円は、自己負担となります。

※NETELLERとSkrillは、日本国内からは利用することはできません。

出金方法 出金手数料 最低出金額 反映時間
XM Trading 国内銀行送金 無料 1万円 1〜5営業日
VISAカード 無料 500円 2営業日〜2カ月程

※カード会社によって異なります。

bitwallet 無料(※2) 500円 即時
STICPAY 無料(※2) 500円 即時
BXONE 無料(※2) 500円 即時
AXIORY 国内銀行送金 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 1〜2営業日
海外銀行送金 無料(2万円未満1,500円)(※1) 1万円 3〜20営業日
VISAカード 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 3〜20営業日
JCBカード 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 3〜20営業日
UnionPay 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 3〜20営業日
STICPAY 無料(2万円未満1,000円)(※2) 1,100円 1営業日
VLoad 無料(2万円未満1,000円)(※2) 2,000円 1営業日
NETELLER 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 1営業日
Skrill 無料(2万円未満1,000円) 1,100円 1営業日

(※1)銀行や決済サービス会社で振込手数料(4,000円〜8,000円)が発生した場合、自己負担となります。

入金額1万円未満の場合、入金手数料980円(決済代行会社により1,500円)がかかります。送金元銀行で振込手数料(0~880円)が発生した場合、自己負担となります。

(※2)オンラインウォレットから出金手数料がかかります。

入金方法としてXM Tradingは8種類、AXIORYなら9種類(NETELLERとSkrillは日本で利用不可)、出金方法ならXM Tradingには5種類、AXIORYは9種類(NETELLERとSkrillは日本で利用不可)から選ぶことができます。

一見、AXIORYの方が便利そうに見えますが、AXIORY口座の入出金額が2万円未満の場合は別途手数料がかかったり、最低入出金額も高かったりと、少額から始めるならAXIORYはおすすめできません。

マネーロンダリング対策によりXM Tradingでは、利益分の出金は銀行送金のみとなりますが、AXIORYはクレジットカード以外の出金方法で利益分の出金ができます。ただし、AXIORYは全体的に反映時間が遅く、STICPAYやVLoadの出金手数料は割高なので、主に国内銀行送金を利用することになるでしょう。

XM/XMTradingをおすすめする方

★XM Tradingがおすすめの人

  • 初めて海外FXを始める
  • ボーナスを活用した取引をしたい
  • お得なポイントを利用したい
  • 幅広いCFD銘柄を取引したい
  • ハイレバレッジで大きな利益を獲得したい
  • デイトレードやスイングトレードをしたい
  • 安全性の高いFX会社で取引したい
  • 少ない資金で大きな利益を得たい
  • 日本人利用者が多い海外FX業者を選びたい

XM Tradingは、豊富なボーナスを活用したり、大きな利益を狙いたい初心者から中上級者までおすすめできます。運営歴10年以上の安心感があるからこそ入出金の心配もなく、リスクを抑えた取引が可能ですよ。

AXIORYをおすすめする方

★AXIORYがおすすめの人

  • 狭いスプレッドで取引したい
  • 取引手数料を抑えて稼ぎたい
  • 大口取引をしたい
  • スキャルピングやデイトレードをしたい
  • cTraderを使いたい
  • 約定力の高いFX業者を選びたい

AXIORYは、海外FX業界トップクラスの狭いスプレッドやcTraderを使いたい上級者に最適です。NDD方式を採用しているので透明性が高く、さらに約定力もあることからスキャルピングトレーダーにおすすめします。

まとめ

海外FX業者のXM TradingとAXIORYについて、最大レバレッジ、スプレッド、取引ツール、ボーナス、安全面などを徹底比較してみました。

XM Trading AXIORY
安全性・信頼性
最大レバレッジ ×
取扱銘柄 FX通貨〜仮想通貨 株式・ETFが多い(アルファ口座のみ)
スプレッド重視 △(XMPで相殺可能)
スワップポイント重視 × ×
取引ツール 初心者〜中上級者 上級者
ボーナス重視 ×
少額投資 △(最低入金額が高い・入出金手数料がかかる)
日本語サポート重視 ◎対応時間が長い

総合的に見て勝者はXM Tradingと言えます。スプレッドを見るとAXIORYの方が安定していますが、最大レバレッジやボーナス、最低入金額を比較するとXM Tradingの方が優秀です。上級者のスキャルピングトレーダーにはAXIORY、お得に取引したい初心者やハイレバレッジで一獲千金を狙う中上級者、MT5を使いたいトレーダーにはXM Tradingが適しています。どちらも安心して利用できる海外FX業社なので、あなたの取引スタイルに合わせて選ぶことが大切ですよ。

海外FXおすすめ8選とランキング比較!

XM/XMTradingの比較情報一覧

XM/XMTradingのすべての海外FX業者比較情報は以下のページでご覧いただけます。

XM/XMTradingとBIGBOSS FXを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとTITAN FXを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとGEMFOREXを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとIFOREXを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとFXGTを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとAXIORYを8つの項目で比較!

HFM(旧HOTFOREX)とXM/XMTRADINGを8つの項目で比較!

EXNESSとXM/XMTradingを8つの項目で比較!

TRADEVIEWとXM/XMTradingを8つの項目で比較!

AXIORYの比較情報一覧

AXIORYのすべての海外FX業者比較情報は以下のページでご覧いただけます。

HFM(旧HOTFOREX)とAXIORYを8つの項目で比較!

EXNESSとAXIORYを8つの項目で比較!

TRADEVIEWとAXIORYを8つの項目で比較!

AXIORYとGEMFOREXを8つの項目で比較!

AXIORYとIFOREXを8つの項目で比較

AXIORYとFXGTを8つの項目で比較!

AXIORYとBIGBOSS FXを8つの項目で比較!

AXIORYとTITAN FXを8つの項目で比較!

XM/XMTradingとAXIORYを8つの項目で比較!

タイトルとURLをコピーしました